【講座】事前準備

まず競馬をやるには「事前準備」が必要です。

これに関しては昨年劇的に変わりました。

知っている方も居るでしょうが、競馬新聞もスポーツ紙も現在地方小都市では入荷が遅れて入って来る様になってしまいました…。

私自身、金曜日の夜に東スポが手に入らなくなった私は困りました…。

但し、競馬新聞はコピー機で印刷出来ます。

元々新聞は「馬柱さえ確認出来れば良い」という考えだったので、無くても実際良いのですが、気分的に嫌でした。

私は競馬記者とも仲が良い人が居るんですが、兎に角当たらないです。

批判する気は無いですが、当たりません。当たっても点数が多いのでガミります。結局負けます…。

たまに競馬記者をやたら持ち上げる信者みたいな人も居ますが、それはそれで結構です。買い続けるとどうなるかは皆さんが良く知っている筈です。

「記者」とは言っても、素人よりは当然知識は有りますが、予想となれば別物です。これだけ有料予想家が増えた要因の一つが、記者の能力の無さだと思っています。

当たっていれば他人が入り込む余地は無いので。

少し脱線しましたが、新聞が無い分役に立ったのが、当然携帯アプリです。

上記の「競馬ブックSmart」はお薦めです。

携帯を持ち歩きながら利用できるし、追い切りの時計も最も信頼出来ます。グリーンチャンネルもスポーツ紙の追い切り・調教時計は競馬ブックのものです。

私の場合は馬柱の確認と追い切り・調教時計の確認に重宝しています。

追い切り・調教の時計も競馬ブックが最も信頼出来ると思っています。

それともう一つ、

「JRA-VAN NEXT」です。

こちらは大半の方が利用されているとは思いますが、NEXTはレース映像やパドック画像が見れます。

つまり事前の追い切り・調教は競馬ブック、レース直前のパドック確認はJRA-VANで行うという二段構え戦法です。

これが私が採用しているやり方です。

ちなみに皆さんに予想を提供している時は自室でグリーンチャンネルを見ています。

もう新聞も赤ペンも必要無い時代なんです。少し寂しいですが。

上記アプリ2つはかなりお薦めなので、是非ご利用ください。既に利用しているとは思いますが。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入すると、サイトの更新情報をメールで受信できます!

指定受信の設定方法はコチラ